バイアグラジェネリック:どんな風に勃起力を取り戻せる?

バイアグラは偶然的に発明されました。最小、科学者は高血圧と狭心症を直せる薬を発明しようとしましたが、実験は失敗と言う形で終わりました。ですが、科学者たちが築いた:シルデナフィルが陰茎のあたり血圧を高めていることです。と言うわけで、勃起不全で苦しんでいる患者に役に立ちますでしょうか。そのあと、シルデナフィルとの研究が続けました。

勃起不全:よくある病気でしょうか?

勃起不全は40歳以上の男性の中でよくありますが、その以下の人も大勢います。ストレス、過労、アルコールなだはその病気の原因となっています。そして、勃起不全で苦しんでいる人はよりひどくストレスが溜まっているし、自身を失って絶望感になってしまいます。

オリジナル商品とジェネリック:違う点は?

オリジナルバイアグラは初めてのED薬です。有効成分はシルデナフィルです。長い間、その薬以外何もありませんでしたので、値段が高くなりますた。ですが、最近いろんな会社は自分のバイアグラを発売するようになりました。全部同じ有効成分はシルデナフィルですから、違うところと言えば値段でしょう。オリジナルよりジェネリックの方がずっと安いです。

バイアグラジェネリック:どんな風に効くでしょうか?

バイアグラは陰茎のあたりに血圧を高めて、強い勃起にさせます。効果は普通、4-5時間続けます。ですが、人によって量が違います。錠剤にシルデナフィル100mgが入ってありますが、ある人に50mg、あるいは25mgでも十分です。薬が効くまで1時間くらい経ちます。1日に1錠以上飲まないでください。シルデナフィルをアルコールと混ぜないでください。

バイアグラの副作用は?

バイアグラ服用後、30~40分後くらいに効果が出始め、それと同時に「顔のほてり」「目の充血」がほとんどの方にありますが、これらは服用した方の8~9割の方に付随する副作用ですので、あまり心配なされず、効果の発現の合図として捉えていただくとよいでしょう。
バイアグラは血管拡張作用があるのでお酒を飲んだ時のような「顔のほてり」「目の充血」がどうしても出てしまいます。また血管拡張することにより血圧も2~3ほど下がります。服用後に血圧が上がると思っていらっしゃる人も多いので念の為記載しておきます。

その他に「頭痛」「動悸」「鼻づまり」や、光に過敏になり色が変化して見えたりすることなどもありますが、作用している4~6時間で症状がおさまるようであれば、あまり気になされなくても大丈夫です。頭痛がひどいようであれば、ロキソニン・イブ・バッファリン等の頭痛薬を使用されても問題ありませんので、一緒に使用するとよいでしょう。どうしても気になる症状がでるときは必ずご相談ください。心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者にご利用遠慮ください。

バイアグラを買うのは恥ずかしい。どうすればいいでしょう?

こちらのオンライン薬局でバイアグラジェネリックを処方箋無しで、匿名で購入することが出来ます。そのためにただ、お好きな商品を選べば十分です。しばらくしたら、こちらのスタッフから連絡が来ます。