ジェネリックバイアグラ100mg

用量後払い前金値段
100 mg10 錠剤12 錠剤8500 ¥
100 mg20 錠剤24 錠剤12000 ¥
100 mg30 錠剤36 錠剤16500 ¥

用量 - 100 mg

後払い - 10 錠剤

前金 - 12 錠剤

8500 ¥

用量 - 100 mg

後払い - 20 錠剤

前金 - 24 錠剤

12000 ¥

用量 - 100 mg

後払い - 30 錠剤

前金 - 36 錠剤

16500 ¥

バイグラジェネリック(シルデナフィル100mg)

医薬品の特定は?

シルデナフィル(バイアグラ成分)は勃起を強めるための薬 品です。アメリカで開発されて、勃起薬の一番人気な薬であります。

シルデナフィルは男性が興奮する時に陰茎の血圧を高めて、勃起を強める薬です。シルデナフィルの効率初はいろんな研究によって証明されています。誰にでも勃起不全(インポテンツ)を治す為に役に立ちます。

バイアグラジェネリック vs オリジナル レシピ

このくすりは有名なオリジナル商品の正確な類似物です。ジェネリックはインドで作られた薬品です。シルデナフィルの量、他のコンポーネント、効率はそのままコーピされています。その為、バイアグラ値段が安くなっています。

シルデナフィルの服用 

性交の30分前に飲む事になっています。興奮していれば、効果は4時間ほど続けます。

薬をご利用になる前ににかかりつけの医師とご相談になって、お客様に相応しい量を決めてくださ い。血圧を高める為、65歳以上の男性は一回25mg量でご我慢になった方がいいです。バイアグラ25mg 効果的で、この量から飲み始めた方がいいです。

バイアグラジェネリックの利用禁忌:

  • アルコルを飲む場合。
  •  シルデナフィルのアレルギ。
  •  心臓の病気。
  • 視覚器官の病理の場合。
  •  前に心臓発作や低気圧があったお方。
  • 1日に1錠以上飲まないでください。
  • 女性や18歳以下のお方に飲ませない事。
  • 硝酸塩が入ってる薬を飲むお方、バイアグラジェネリックご利用我慢になってください。

副作用

決まった飲み方を守らなければ、次の副作用は出る事があります:

  • 頭病。
  • 胃を壊す。
  • 鼻づまり。
  • 勃起が長くて、痛くなる。

オンライン薬局で処方箋なしでジェネリックバイアグラを購入できます。

我々は信頼性、機密性、製品の品質を保証します。日本でバイアグラジェネリックを注文出来ます。

バイアグラとアルコールの相性

性交の前にちょっとお酒を飲むの普通のことです。人によって、色々な理由があります:誰かが有機を出せるために飲むし、誰かがセックスの気持ちを深めるために飲みます。ですが、アルコールが勃起不全の理由になっている事ご存知でしょうか。アルコールのせいで、結局バイアグラのような薬を飲まずにいけなくなります。

そして、バイアグラとアルコールを混ぜようとしている人もいます。そうしたら、どうなるでしょうか?

バイアグラとアルコールの相性が悪いの理由:

  • お酒に入っているエタノール(etanol)はどんな薬と混ぜてもいけない成分です。エタノールそのものは中枢神経系統に影響を与えて、筋肉をだるくさせたり、感情を鈍くさせたり、血圧を低くさせます。結果として勃起不全という問題を起こす可能性があります。
  • バイアグラの有効成分シルデナフィルは血圧を高めようとしています。アルコールと混ぜたら、無効果になるのはまだいい結末です。最悪だと、肝臓と腎臓に大ダメージ与えてしまいます。
  • もちろん、例外だってあります。アルコールを飲んで元気になって、勃起薬を飲まずに性交を楽しめる男性もいます。だけど、それは珍しい事で多くの人にオススメできません。

バイアグラとアルコール:混ぜてもいいですか?

よくお酒を飲んだら、中脳神経系統に悪い影響を与えている以上、全体のプロセスを遅くさせます。バイアグラを混ぜたら、その副作用を悪化させる恐れがあります!

  • エチル中毒と肝臓の危害。普通、肝臓は毒素を分割して、汗とおしっこで体の中から出そうとしています。アルコールの場合も同じです。肝臓のおかげで次の日に起きたら、二日酔いが現れません。ですが、そこでバイアグラを混ぜたら、肝臓はダメージをうけて、分割も遅くなります。それ以上バイアグラとアルコールの相性が最悪なので、身体の中で戦場のような出来事になります。それで、もちろん、体調も崩れます。
  • 心臓の負荷。バイアグラの有効成分はシルデナフィルです。アルコールと同じく心臓の拍動のリズムが早すぎるなり、心不全を悪化させます。結果としてめまいや高い血圧だけではなく、鼓動が止まる恐れがあります。
  • アレルギー。人によって色んな反応があります。健康的に問題ないとしても、アレルギーが出るかどうか個人的にご確認ください。かかりつけの医師とご相談せずにバイアグラご利用になるのをご遠慮になってください。

それ全部読めば、当たり前な結論が出ます:バイアグラとアルコールを混ぜたら、好きな人との素敵な夜はどんでもない悲劇に代わる可能性があります。ですから、せめてバイアグラをご利用になる時だけでも、アルコールを飲まないでください!